スノーボード・ フリースキーオフトレ施設 TOKAIKINGS

tel0536-25-0120

Tutorial初めての方へ

初めてご利用の方は申込書が必要です

※未成年の方は保護者のサインが必要です

初回利用申込書PDF ダウンロード

4つのルール

東海KINGSだけではなく、KINGS GROUP全てに共通のルールがあります。
この4つを守れなかった場合、お客様ご自身の身体に重大な事故を起こす可能性が高くなります。また、施設自体が物理的に営業が出来なくなる可能性も高くなりますので、より安全に楽しくご利用いただけるよう、尊守いただく事項です。

rule1
エッジのダリング&エッジチェック

滑走時に使用する板は、エッジ部分を丸めて使用します。
従業員のチェックの下使用の可否を判断致しますので、他施設等でご利用されていた板であっても従業員の判断に従って下さい。
もし丸みが足りない、丸めていないと従業員が判断した場合はこちらでエッジを丸める作業をさせていただきます。

もちろんKINGS用に下ろすつもりでご持参いただいた新しい板も同様の作業をさせていただきますので受付にお申し付け下さい。(作業時間はおよそ5分)

一度チェックした板はチェックは必要ありませんが、定期的にこちらのアナウンスでさせていただく場合がございます。

エッジを丸めた板は雪山での使用はほぼ不可能となります。もう山で使わない板などをご用意下さい。

rule2
ご利用いただけないエッジ

写真のような板はご利用がいただけません。
また、写真は状態が特に悪いものですが、軽度でもご利用いただけない例は
・接雪面の有効エッジ部分にエッジの割れがある場合
・マットに触れると判断された部位に金属部品、先の尖った部品がある場合等、色々あります。

ギアの破損チェックはマットの破れへの防止策です。
マット破損時は営業が出来なくなりますのでご協力お願い致します。

rule3
使用すると危険なグローブ

掌にゴムなどのグリップ素材のあるグローブ等はご利用をお断りさせていただきます。
それらのご使用によりマット着地時に誤って手をついた時は肩や肘、手首等に脱臼、骨折の危険度が上がります。

コンビニ等で100円程度の掌も布状になっている普通の軍手の使用をお勧め致します。

受付でも取り扱いはございますのでお忘れの時はおもとめ下さい。

rule4
ヘルメットは必着です

着地地点がマットとはいえ頭部から直接落ちるとそれなりに衝撃があります。必ずヘルメットは着用下さい。

また、必着にはなっていませんが、各種プロテクターの着用もお勧め致します。
肘・膝は擦り傷防止の為にサポーターでも効果はありますので、防具は充分にご用意下さい。

よくある質問

  • Q

    何を持っていけばいいですか?レンタルはできますか?

    A

    滑走での最低限として、「ブーツ / 滑走用の服装 / 着替え」です。
    現在のレンタル品は、「ボード / ブーツ / バインディング / ヘルメット / プロテクター」です。
    レンタル料金は、料金表をご確認ください。
    レンタル中は「身分証明証」をお預かりしますので、忘れずにご用意ください。※スキー板・スノボ板はKINGS専用にするためにエッジを削ります。ブーツも水に濡れるため傷みやすくなりますので、雪山で使用予定の道具の持参は避けたほうが良いです。

  • Q

    スキーのジャンプ練習はできますか?

    A

    出来ます。フリースタイルスキーのご利用も多くあります。
    スキー板が外れてマットの外に飛んでいく事がありますので、開放値の調整にはご注意ください。

  • Q

    服装で気をつけるポイントはありますか?

    A

    着地後のマットは、衝撃面では安全性が高いですが摩擦を起こすこともあります。摩擦から肌を守るために、なるべく露出の少ない服装を心がけてください。
    例えば、夏場のような暑い時期は、「インナーウェアにTシャツ・サーフパンツ」が多いです。秋冬は、「ウェアのパンツにパーカー」、本格的に寒い時は、「上下ウェア」になります。

  • Q

    スノーボード初心者です。
    いきなりジャンプにチャレンジしても平気ですか?

    A

    東海KINGSの対象レベルは「スノーボードで左右のターンが出来る方」ですが、そこまでのレベルに達していない方や、山では滑れるけれど人工芝での滑走は初めての方には、<まっすぐ滑る、左右のターン>など基本的な滑り方の講習をフリーランゾーンにて行っています。自信のない方でも楽しくジャンプしていただけるように、スタッフ一同全力でサポートさせていただきます。
    もちろん、アドバイスは全て通常の滑走料金に含まれています。

  • Q

    ジャンプ初心者が練習するのは邪魔になったりしませんか?

    A

    東海KINGSの推奨レベルは「パーク初心者〜中級者」です。
    練習施設は上手い人が行く場所というイメージがありますが、実際に一番にぎわうのは初心者用のスモールキッカーだったりします。
    みなさん最初は上手く飛べないものです。KINGSは上手くなるために、みなさんにご利用いただく施設です。安心してお越しください。

  • Q

    ジャンプのコツとかアドバイスはしてもらえますか?

    A

    スタッフによる無料アドバイスは当たり前の業務です。
    特に代表新井や所長横田のような“いいおっさん”は、プロスノーボーダーとして培った技術論のウンチクを語りたくて仕方ありません。それは我々にとって、仕事というかもはや趣味です。
    1聞いたら5か10くらい返ってきますので、お腹いっぱいの方はさりげなく距離を置いていただけると助かります。